ラニーニャ現象で2016年の夏は猛暑の可能性!

ラニーニャ現象とは・・・ ラニーニャ現象は海水の温度が平年より低くなる現象です。 そのため異常気象を発生し、猛暑になる可能性があります。
熱中症対策に水分補給はしっかりとして、適度な運動を心がけ、睡眠を十分にとるなどの対策が必要です。 ただ、節電も大事なので、家の中の対策はどのようにしたらよいのでしょうか?

家が暑くなる理由

夏場に室内を冷房で冷やしても、外気温は高いので外気の高い熱がどんどん室内に移動して室内の温度を上げていきます。 では、どこから高い熱が室内に侵入してくるのでしょうか。

夏の家の暑さをやわらげるのは窓です!

熱の流入率
なんと71%もの熱が流入してくるのです!! つまり窓を断熱することが、最も効果的なのです。 窓を遮熱しないと環境にもお財布にも優しくありません!! では、窓を遮熱するとはどういうことなのでしょうか。 お勧めの窓遮熱方法

窓サッシのリフォーム

窓をリフォーム
Low-E ガラスへリフォームしましょう。 部屋を明るさはそのままで、暑さだけを遮断するのです。 省エネ 遮熱効果で、快適な住まいに。