省エネ健康は窓から

省エネ・健康は窓から健康寿命を延ばそう

省エネと健康は窓から

光熱費高いと思いませんか?

毎月の光熱費を見てください。今省エネ・節約と言われている時代なのに高いと思いませんか。夏はエアコンつけっぱなし、冬はこたつにカーペット、暖房をつけて暖をとる、これはムダなのです。すべての部屋が一定で夏は涼しく、冬は暖かい家にすれば、電気代が安くなるんです!
エコで快適生活

健康な生活は家を見直して

エアコンの部屋から出ない。 など家の中で動かない生活してませんか。 家の中で動くことから始めてみませんか。 歩く量が減れば筋力や運動l神経が落ちちょっとした段差でつまずき、思わぬ事故に遭うかもしれません。 さらに温度差がある家は血圧疾患など、ヒートショックが原因で亡くなる方は年間約14,000人交通事故で亡くなる方より多いのです。
窓が結露してませんか。
カビ・ダニなどでアレルギーなどの病気になる可能性もあります。 家の中の問題は、高齢者だけではなく、お子様にも関係があるのです。 家の中を見直し、快適で暮らしやすい健康生活を整えましょう。

省エネ・健康な家とはどのような家なのでしょうか?

答えは窓です! 家のどこから熱はにげるのでしょうか 窓からおよそ半分の熱が逃げています。 つまり、夏は熱い、冬は寒い環境を作ってしまうのです。 キッチン、浴室は古くなったらリフォームし、なぜ窓は古くてもリフォームしないのでしょうか。 快適な生活は窓のリフォームにあるのです。
熱放出割合,熱は窓から逃げていきます。