寒くなる前に冬支度しましょう

家の中で一番寒いのは窓
冬はなんと半分もの熱が窓から流出しています!!家の中が寒いのは窓のせいかもしれません。
窓は外の暑さ寒さの影響を受けやすい場所。

簡単に断熱できる内窓はいかがでしょうか。

内窓とは

二重窓で内側の窓。 窓+内窓と、窓サッシが二枚ある状態から、二重窓(サッシ)と呼ばれています。比較的簡単に取り付けることができるように工夫されているので、工事費用を抑えることができるとともに、住みながらのリフォームができます。 内窓を設置すると、外気温の影響を受けにくくなるため断熱性能が高まります。

簡単に取り付けられる!今のサッシの内側に取り付けられる!

内窓とは、今ある窓の室内側に設置する窓なので。今のサッシはそのまま!簡単な工事で、ひとつの窓が1時間程度で完了することもあります。

防音効果もあります

車や電車の騒音、小さなお子さんの声やペットの鳴き声、一度気になるとずっと騒音に感じてしまう。など多くの問題があります。内窓が増えるので、防音(遮音)性能も高まり、外の音だけではなく、ご自宅の音漏れなどにも適しています。

防犯性も高まります

内窓があることでガラス破りも手こずり、二重窓にすることで、あきらめたりします。また、クレセント(鍵)が複数となるので、空き巣によるガラス破りの抑制効果があるともいわれています。 簡単工事で、断熱・防犯・防音になる内窓を是非ご検討ください。