玄関の結露の原因

玄関を開けたらジメジメで結露している。放置しているとカビが生えてしまいます。 大事な靴も台無しになりかねません。 結露は寒さと暑さの「温度差」によって発生するので、冷えやすい玄関や窓には結露が発生しやすいのです。 つまり、氷水の入ったコップを置いておくとコップの表面が濡れた状態と一緒なのです。窓の結露で詳しくご紹介 カビが発生しやすい湿度は60~70%以上です。一度湿度計で玄関の湿度を計ってみましょう。

玄関のカビ対策

結露を放置しているとカビになってしまいます。まずその結露から取り除きましょう。
湿気対策その1
湿気を溜めない 風通しの良い換気ができる玄関ドアでしょうか。玄関を開けっ放しにするのは防犯上よくありません。 換気ができる玄関ドアにご検討ください。
湿気対策その2
温度差を作らない 一番効果的なのは断熱です。温度差を作らないためにも断熱性のある玄関ドアにするこのによって解決します。
玄関ドアはお客様をお迎えする最初のおもてなしです 是非玄関ドアのリフォームをご検討ください。 どのように変わるのかアプリで確認できます!是非お試し下さい